埼玉県さいたま市よりお越しのお客様より、フェラーリ458への下記施工内容のご依頼をいただきました。各施工内容を3週間ほどいただき仕上げさせていただきました・
専門店マジックジャパンを選んでいただき、誠にありがとうございました。

 

<施工内容>
・スーパープレミアムガラスコーティング(spec-4) 関連記事はこちらから
・ホイールコーティング(アウター・インナー両面)
・ウィンドウガラス撥水ハイコート(全面)
・ウィンドウガラス磨き(全面)
・プロテクションフィルム(サイドスカート・フェンダーまわり)
・レザークリアコート
・断熱フィルム(フロントガラス)

 

本日も引き続きフェラーリ458へのコーティング施工作業のご紹介です。

 

大きな塗装面へのコーティングは当然行いますが、細部分へのコーティング施工も重要になります。
コーティングを施工し汚れの付着を軽減させます。
数年経過後、ボディの状態に大変差がつきます。

エンジンフード網の部分にコーティング施工 フェラーリ458↑こちらはエンジンフード両サイドにある網の部分へのコーティング作業になります。
この部分も汚れの付着や経年劣化により白化しダメージを受けていました。
汚れを除去後に筆を使いコーティング剤を塗り込み仕上げました。
エンジンフード網部分へのコーティング フェラージ458↑分かりづらいかもしれませんが、網の部分の下半分がコーティング施工後になります。
本来のパーツの質感に復活しました。エンジンまわりのコーティング フェラーリ458↑こちらはエンジンまわりへのコーティング施工になります。
右半分がコーティング後になります。
黒いパーツがより濃い質感になります。
↑エンジンまわり全体へのコーティング施工後になります。
施工後は汚れからパーツを保護し、長期にわたりエンジンまわりを際立たせます。ドアヒンジまわりへのコーティング フェラーリ458↑こちらはドアヒンジまわりになります。
汚れをできる限り除去し、コーティング施工しました。

ドア下部分へコティング施工 フェラーリ458↑こちらはドアの下部分になります。
こちらも汚れを除去後にコーティングしました。
施工後は簡単に洗浄可能になります。

細部分コーティング。↑こちらはエンジンフード端の溝部分になります。
このような溝部分も汚れが付着しやすく洗浄しづらい箇所になりるため、コーティングを施工し汚れからボディを保護します。スーパープレミアムガラスコーティング施工後のボンネット。フェラーリ458スーパープレミアムガラスコーティング施工後のリヤボディまわり。フェラーリ458スーパープレミアムガラスコーティング施工後のフェラーリ458フェラーリ458 スーパープレミアムガラスコーティング施工後のボディ。↑上4つの写真は、コーティング施工後のボディになります。

細部分への磨き・コーティングはボディ全体の雰囲気(美観)を変えると言って良いほど大変重要な作業になります。

マジックジャパンでは短時間での仕上げを避け、一台一台のボディ状態に合った施工内容を時間を掛け仕上げさせていただいております。

時間は掛かりますが、高品質な仕上がりを満足していただけると思います。

追求した仕上がりをお求めの方は、是非お問い合わせください。