先日、レザークリアコート施工のご紹介致しましたレクサスLC500ですが、本日はプロテクションフィルム施工のご紹介をいたします。

 

新車ご納車後間もないお車でした。フロントバンパーやステップ部分などの傷の付きやすい箇所へ施工いたしました。
使用したプロテクションフィルムはXPEL(エクスペル)社製のアルティメットになります。
XPELアルティメットフィルムは、クラス最高の耐久性と今までにない透明度を兼ね備えた、最も高品質なプロテクションフィルムです。

レクサスLC500 フロントバンパーへプロテクションフィルム施工。↑作業中のフロントバンパーです。
LCのバンパーは形状が細かいため、隅々まで時間をかけじっくり仕上げました。レクサスLC500 プロテクションフィルム施工後のフロントバンパー。↑施工後のフロントバンパーです。
飛び石での傷防止になり安心です。レクサスLC500 プロテクションフィルム施工後のヘッドライト。↑施工後のヘッドライトです。
フロントバンパー同様、飛び石防止や紫外線による劣化も防げるため、ご依頼の多いいパーツです。プロテクションフィルム施工後のリヤバンパーの一部分。レクサスLC500↑こちらはリヤバンパーの一部です。
傷の目立つブラック塗装部分に施工しました。
レクサスLC500 プロテクションフィルム施工後のステップ部分。↑こちらは施工後のステップ部分です。
乗り降りの際による傷防止のため施工しました。レクサスLC500 プロテクションフィルム施工後のスカッフプレート。レクサスLC500 プロテクションフィルム施工後のスカッフプレート・ステップ部分。↑上2枚は、施工後のスカッフプレートになります。
こちらもステップ部分同様に傷が付きやすいパーツなため施工いたしました。