本日は、マセラティ レヴァンテの内装レザー部分にレザークリアコート施工のご紹介です。

 

お客様よりレザー部分の『擦れ・汚れ』防止のご要望でご依頼いただきました。
新車から1年ほど経過したお車でした。

 

汚れが付いている状態でコートしてしまうと以前の汚れが除去しづらくなるため、約1年分の汚れをクリーニング除去後にコート剤を塗り込みました。
艶感はほぼなくレザー本来の自然な仕上がりになります。

 

コート後は超薄膜ウレタン樹脂が長期的に密着し、擦れや汚れからレザーを保護し劣化を防ぎます。
メンテナンスは定期的に柔らかいウエス(マイクロファイバーなど)での水拭き、または中性洗剤を付け拭き上げることで、簡単に汚れを除去できます。
レザークリアコート施工後のフロントシート。マセラティ レヴァンテレザークリアコート後のドアパネル。マセラティ・レヴァンテレザークリアコート後のハンドル。マセラティ・レヴァンテレザーコート施工後のフロント内装まわり。マセラティ・レヴァンテレザークリアコート後のリヤシートまわり。マセラティ・レヴァンテ