本日は、レクサスRX450hFスポーツへのスーパープレミアムガラスコーティング施工後のご紹介です。
 
レクサスの塗装は、硬さ、光沢、新車時での仕上がりの安定さでは大変に質の高い塗装だと思われます。
しかし完成度の高い新車でも、塗装面に軽度の洗車キズや細部分にはシミや汚れが付着しているため、各パーツ、塗装面を厳しくボディチェックを行いそれぞれのパーツに適した下地処理でキズやシミを除去しコーティングを施しています。
 
スーパープレミアムガラスコーティングは、光沢感、防汚性、持続性で3種のコーテイングメニューの中で最も優れており最上級のコーティングメニューになります。
施工時間、乾燥時間と共に繊細な作業時間が掛かるため新車でも5日間をいただいておりますが、丁寧に強固にコーティング剤を定着させ長期間に亘りボディを保護し光沢感を維持します。

レクサス RX450h Fスポーツ スーパープレミアムガラスコーティング施工後のボンネット。レクサス RX450h Fスポーツ スーパープレミアムガラスコーティング施工後のフロントボディ周り。レクサス RX450h Fスポーツ スーパープレミアムガラスコーティング施工後のリヤボディ周りレクサス RX450h Fスポーツ スーパープレミアムガラスコーティング施工後のフロント周り。レクサス RX450h Fスポーツ スーパープレミアムガラスコーティング施工後のリヤ周り。